便利で経済的に美味しいお水を飲みたい方へ

レンタルか購入か

レンタルか購入か

ウォーターサーバーを実際に導入する場合、決めなければならないことの一つにサーバー自体をレンタルにするか、
それとも購入するかというのがあります。
では、レンタルにするのか、購入するのか、いったいどちらがいいのでしょうか。

レンタルの場合、毎月レンタル料金が水代以外にかかってきます。
これは、それをレンタルしている間ずっと必要なものとなります。
ただ、レンタルの場合は、ウォーターサーバーをやめようと思ったら、簡単にやめることができます。

購入の場合、レンタルのように毎月のレンタル料金は必要ありません。
ただ、サーバー自体を購入する必要があるので、初期費用が結構必要となります。
ちなみに、サーバーの費用としては、3万円程度で購入できるものもありますが、10万円程度のものもあるので、
ひとくくりでこれくらいの金額で導入できるとは言えないのが現状です。

ということで、レンタルにするか、それとも購入するかを決めるのは消費者だといえます。
長期間利用することを考えると、実は購入するほうが安いかもしれません。
ですが、短期間しか使用しないとか、
新しい製品が出てきたら、新しいものに変えたいと思っているならば、レンタルのほうが適しているといえます。
また、初期費用の面でも、購入するほうがどうしても高くなってしまいます。

なので、新製品が出たら変えたいとか、初期費用を抑えたいと思っているならばレンタルのほうがお得だといえます。
また、長期間同じ商品を使うことを考えているならば、購入するほうがトータルの金額としては安くなることも多々あります。

ということで、ウォーターサーバーですが、レンタルにするかそれとも購入するか、
簡単にどちらがお得かとかはなかなか言えません。
なので、自分がどのような感じで使いたいか、それによってどちらを選ぶかを決めるのも一つの方法です。
ちなみに、購入する場合に関して言えば、そのウォーターサーバーが必要なくなったとき、
下取りがあるかどうかはちゃんとチェックしておく必要があります。